日本では記念日にフォトスタジオでフォーマルな写真の撮影をするスタイルが主流となっていますが、欧米では、海、公園、市街、お客様の思い出の場所等の野外でのロケーション撮影や、ご自宅等、リラックスした雰囲気で、撮影をするスタイルが人気です。お客様一人一人のご要望に合わせ、一生の宝物となる素敵な写真を残せるようにお手伝いさせて頂きます。撮影は日本語、英語どちらでも可能です。

*マタニティ*

お腹の赤ちゃんと繋がっている一生のうちの限られた時間しか訪れない貴重な時をお写真に収めます。妊娠期間は単に「母になる準備期間」ではなく「女性としてとても輝いている時」です。素敵なマタニティライフを自分と家族の思い出に残しませんか?ホルモンの変化などにより、妊娠中はお肌が荒れてしまうことも多々あります。気になる部分はリタッチ(補正)してお写真を残せます。撮影時期は妊娠8ヶ月〜臨月手前頃をお勧めします。もちろん、ご希望であれば、ご主人様、上のお子様の、生まれてくる赤ちゃんを待ち焦がれるご家族の素敵な笑顔も一緒に撮影させて頂きます。産まれてくる赤ちゃんへのプレゼントとしてぜひ素敵な写真を残してあげてください。マタニティフォトからがお子様の成長記録です。

新生児*

新生児のやわらかさ。新生児特有の雰囲気。生後間もなくでしか撮ることの出来ない、神秘的な赤ちゃん写真です。ママのお腹の中にいた姿により近い貴重な瞬間を、ご誕生の記念の第1ページとして刻んでみませんか。日本では新生児を1ヶ月間は外に出さないという風習がありますが、欧米では生後2週間以内に新生児をフォトスタジオへ連れて行き、撮影を行うということが主流となっております。Aika Cardin Photography では、産後のお母さんの体調を考慮し、リラックスして撮影できるように、新生児撮影はお客様のご自宅で行います。ご自宅のリビングルーム、赤ちゃんのお部屋等で行い、後々、思い出の品となる、赤ちゃんの名前入りブランケットや授乳の際に使うロッキングチェア等も撮影小物として使いながら撮影を進めていきます。とても可愛い新生児用の小物や帽子も豊富に取り揃えております。撮影中は、赤ちゃんの様子を見ながら、授乳、おむつ交換等に十分時間をとり、時間に制限される事なくリラックスした雰囲気の中、撮影を行います。新生児写真の撮影は生後5〜10日以内がお勧めの時期です。

*赤ちゃん*

赤ちゃんは3ヶ月頃から、あやすと笑うようになり、6〜8ヶ月頃のお座りをする姿、1歳頃からの、つかまり立ち、よちよち歩きをする姿等は、本当に愛らしく可愛いものです。赤ちゃんの日々の成長、すくすく育っていくかわいい瞬間はあっという間に過ぎていきます。お子様の今しか見れない可愛いしぐさや自然な表情を思い出に残しませんか?赤ちゃんがストロボで驚かないように自然光を使い、おもちゃで遊びながら撮影を行いますので、赤ちゃんの自然な表情をとらえることができます。

*家族*

”家族の絆”をテーマに、日々過ぎてゆく毎日の中の一瞬を最高の宝物として記録いたします。お子様の成長の喜びは、パパとママにとってかけがえのない思い出。子供は何かに夢中になっている時、とても良い表情をしています。子供たちのその瞬間、その一瞬に感動があります。その表情、瞬間を切り取り、子供たちの違和感のない姿を撮影することが Aika Cardin Photographyの【本物の自然な写真】です。笑顔が自然とあふれ出てくる 楽しい空間の中で、パパとママと子供が遊んでいる様子を撮影します。家族全員が写っている写真というのは、ありそうでないものです。お子様のお誕生日記念に、クリスマス前など、一年に一回は家族写真を撮る事をお勧めします。又、記念日だけではなく家族、友達、親戚が集まったら家族写真を撮りましょう。

場所は、家族の思い出の場所、ご自宅等。又、サンフランシスコで人気の家族写真ロケーションは、Golden Gate Bridge  を背景に Baker Beach, China Beach, Crissy Field や、 Golden Gate Park内の Japanese Tea Garden、サンフランシスコ市内で Union Square付近等もアメリカらしくよい思い出になります。春や紅葉の時期はNapa も素敵です。撮影した写真は、アルバム、キャンバス、フレーム写真など、様々な形でお部屋に飾り何年先も楽しんでいただけます。

写真のポートフォリオは”Gallery” やブログからご覧いただけます。各撮影の料金、ご予約はphoto@aikacardin.comまで日本語でお気軽にお問い合わせ下さい。サンフランシスコ郊外、全米、世界中への出張も承ります。